コースを選ぶ

羽毛掛布団リフォーム

  • 1層式羽毛掛布団
  • 2層式羽毛掛布団
  • 2枚合わせ(合・肌)セット
  • 肌掛布団
  • 今月のお買い得SALE

わた・羊毛掛布団打ち直し

  • わた和風・和綴じ掛布団
  • わた洋風・キルト掛布団
  • 羊毛洋風・キルト掛布団
  • 匠仕上げわた和風掛布団

わた・羊毛敷布団打ち直し

  • わた・ふっくら敷布団
  • わた・硬わた敷布団
  • 羊毛・硬わた敷布団
  • 羊毛・薄敷布団
  • 便利な敷布団
  • 匠仕上げわた和風敷布団

ベッドにおすすめリフォーム

  • ベッド用掛布団
  • ベット用敷布団

掛敷セットでリフォーム

  • 掛敷セット布団
  • セットでお得5%OFF!!
  •   

その他のわた打ち直し

  • 座布団・こたつ掛布団
  • ベビー・ジュニア布団

布団クリーニング

  • 布団クリーニング

おすすめ布団カバー

  • 掛布団カバー
  • 敷布団カバー
  • ボックスシーツ
  • 枕カバー(ピローケース)
  • その他(座布団カバーなど)カバー
EPOSお布団の学校
お問い合わせ:0120-948-874(無料)/03-3803-3311(有料)

布団クリーニングのタイミング

値段に関係なく、愛着を持って使用している布団は、大切にしていきたいものです。こちらでは布団をクリーニングに出す、おすすめのタイミングをご紹介致します。定期的に布団をクリーニングに出しているという方も、初めての出す布団クリーニングの依頼先をお探しの方も、参考として是非ご活用下さい。

収納時

「布団をシーズンによって使い分けている」という方が、ほとんどではないでしょうか。
そのシーズンを過ぎると、使用しなくなった布団を押し入れの奥に収納しているご家庭が多いかもしれませんが、一度収納すると、次に使用するまでに半年以上の期間があくことになります。
そのとき、使用していたときに布団が吸収している汗や汚れが、布団の中や表面に付着した状態のまま収納してしまうのは避けたいのです。
布団が活躍するシーズンが終わり、次のシーズンまで収納する前が、布団クリーニングのタイミングです。

布団を使用し始める前

収納する前に、布団クリーニングによって綺麗な状態にしたからと言って、押し入れなどから出したままの状態で使用し始めることも注意が必要です。 それは、収納していた場所に原因があります。どんなに掃除をして清潔にしていても、ダニやカビの発生が0%にならない理由は、湿気が関係しています。湿気は、押し入れや収納の中に入り込み、ダニやカビが繁殖しやすい環境を作ってしまいます。そのため、綺麗な状態の布団も収納している期間に、押し入れや収納の環境に影響を受けてしまうことが考えられるのです。収納していた布団の出番がやってきたら、使用し始める前が布団クリーニングのタイミングです。

梅雨明け

布団と聞くと掛け布団をイメージしがちですが、敷き布団の存在も忘れてはいけません。
敷き布団に関しては、ひとつのものを年間通して使用しているということも珍しくないのです。
定期的に天日干しをしていても、年に一度は布団クリーニングをおすすめしたいタイミングがやってきます。
それが、梅雨が明けを迎えたときです。梅雨によって、いつも以上に湿気による影響を受けている状態は、ダニやカビが大好きな環境です。天日干しだけで済ませるのではなく、布団クリーニングをおすすめします。

上記の他にもペットのそそうやジュースをこぼした際など、布団が大きく汚れたタイミングなどにもご利用下さい。当店では、羽毛布団クリーニング・羊毛布団クリーニング・わた布団クリーニングなどをはじめとして、打ち直しやリフォームを承っております。各料金は、サイトにてご紹介しております。布団クリーニングのタイミングがきたら、是非当店にお任せ下さい。